ミスター安請け合いと呼ばれて

腹痛が痛い

思いがけないハプニング

中年のおっさん

ダントツトップ

後ろへバック

 

こういった同じ意味の繰り返しを

重言(じゅうげん、じゅうごん)

と言うそうです。

国語の先生は、バツ付けそうですが、

「かまへん、かまへん」

と2回繰り返しが好きな関西圏の人間なら嫌いじゃない表現になるのではないでしょうか

 

そして、

突然ですが、大人あるあるを重言で、ひとつ。

 

「安請け合いOK!」

 

会社の利益を考えると安請け合いはOKしちゃだめなんですが、

「関係性」というあいまいな言葉の存在で、ついつい起こってしまうことですよね!

 

んー、そこで、会社のクレド(会社の信条)をひとつ考えてみました。

安請け合いOK!は誰にも迷惑かからないなら、OK!

・・・と思いましたが、さすがにやめました(どないやねん)。

 

しかし、落ち着いてよくよく考えると、

初めから「安請け合い」となっているものは、存在しない事にも気づきました。

結果、誰かに迷惑をかけて「安請け合い」になるので・・・・・・

話がややこしくなってきましたが、

まとめます。

 

全部、結果によって「高請け合い(そんな言葉あるのか)」か「安請け合い」かになるだけなので、

「安請け合い」とわかっているならOKしちゃだめ!

 

でした。

 

わお!普通のことやん

シンプルに、これでした!

 

安請け合いOKはしちゃだめ!

 

この文章を最後まで読んでしまった方、

なんだかすみません。

ぐるぐる回って、真ん中にたどり着く、

そんな、おっさんの独り言でした。

てへぺろ、と(死語)。
りねん2

本当の会社クレドはこちら

会社概要-COMPANY-

 

ちなみに「安請け合い」ってイメージでラクガキしてみました(知らんがな)

S22C-6e17090723580_0001

 

しゃちょう
ハーバード大学でてます。
って1回は言ってみたいよね。
ちなみに「ハーバード」って早口で言おうと思っても、棒のところが続いて思っているより早口にならないよね。