0

ぶらぶら会社訪問
松園建設株式会社

これまでの訪問企業はこちら

その1-4 アトラクション・再び

kinoko

どうも。

きのこ社員です。

 

「ぶらぶら社員のぶらぶら会社訪問」

まだまだ続きます。「松園建設株式会社編」でございます。

 

今回お伺いしたのはこちら。

 

松園建設株式会社

(本社)〒571-0016 大阪府門真市島頭2-13-18

0

(↑画像をクリックするとホームページが開きます)

 

大阪府門真市にある産業廃棄物処理の会社です。

 

本社を離れて中間処理センターへレッツゴー。

ありましたよ、ときめきポイントが!

 

それではどうぞ~!!

 

 

 

line

 

 

 

松園建設株式会社の中間処理センターは、

35

やっぱりアトラクションが充実!!

 

私の行く手を阻むものも、このマシーンで打ち砕いて乗り越えてみせる!

どんなに手ごわい相手にだってくじけずに、あの城を目指すのよ!!!

 

 

 

 

違います。

目指す城はありません。

 

 

 

 

36

みなさん大好きなユンボですね。

 

これで大きなゴミなどを細かく砕いたりするのですが、写真では何か布のようなものを掴んでいるのがわかりますか?

 

見とれてしまって写真を取り損ねてしまったのですけれど、

この時、軽トラックで廃棄物を持ち込まれた方がいらして、軽トラと言えども結構な量を載せれるんですよね。

小さいものから大きなものまで様々な廃棄物がありました。

これを人の手でも降ろすのですが、このユンボさんをまるで箒(ほうき)のように使って、軽トラの荷台の廃棄物を掃いて降ろしていたのですよ!!!

 

伝わるかな??

めっちゃ滑らかに、サッサッサッと掃いてました。

 

ユンボで!!

 

凄いよな~。

 

さらに細かいものは、こうして

 

 

 

37

ちゃんとした箒で丁寧に掃きだしていました。

 

 

 

38

その後は、瞬く間に分別して、地面は元通り何もない状態に。

仕事が早い!

 

そして何気に写りこむアトラクションが!!

でも用途がバレてるのでそっとしておこう。

(これまでのがバレてないとでも思っているのか)

 

 

 

 

39

カッコいい!

 

 

 

 

えっと、

そろそろ飽きてない?

大丈夫?

私は楽しいよ。

 

なので負けずに次。

 

 

 

松園建設株式会社には、

 

40

ビックリドッキリメカ生成機があります。

 

上から材料を入れると、下の口からメカが・・・

 

 

 

 

出ません。

見ての通りです。

 

 

 

 

これは、言うなれば巨大なシュレッダーのようなもの。

大きな廃棄物を細かく粉砕するモンスターです。

 

大きな廃棄物はどうやって分別してるのかな?というのは、実は少し疑問だったのですが、こうした粉砕したり、分別しやすくする機械というのがちゃんとあるんですね。

 

よく見ると可愛い顔してません?

ギャップ萌えってやつですかね。

 

 

 

 

41

現場監督になりきって。

 

知らないことが沢山の産業廃棄物処理。

色々なアトラク・・・重機をみて、専門用品を見て、少しだけ見えたかな?

 

産業廃棄物、ご家庭でも必ず出てしまうゴミ。

出た後の処理って、ゴミ出ししてしまうと全くわからなくなりますが、環境の事、衛生的な事、色々な事を考えるととっても重要な事なのですよね。

私たちの知らないところで、廃棄物、ゴミに埋もれないように処理してくださっている方々がいらっしゃる。

 

前回も「人」にフォーカスしましたが、次は事務所に入り込んでもう少し人にフォーカスしてみたいと思います。

 

 

 

(好き勝手やらせていただいてありがとうございますの気持ちと共に、続く。)

 

 

きのこ社員

ガハハのセキュリティ(ベンガルトラのぬいぐるみ)の飼育係

2017.05.02