0

ぶらぶら会社訪問
松園建設株式会社

これまでの訪問企業はこちら

その1-5 コクピットから愛をこめて

kinoko

どうも。

きのこ社員です。

 

「ぶらぶら社員のぶらぶら会社訪問」

引き続き、「松園建設株式会社編」をお届けします。

 

今回お伺いしたのはこちら。

 

松園建設株式会社

(本社)〒571-0016 大阪府門真市島頭2-13-18

0

(↑画像をクリックするとホームページが開きます)

 

大阪府門真市にある産業廃棄物処理の会社です。

 

前回は、まだまだあった!アトラクション!興奮冷めやらぬワンダーランドをご紹介。

長すぎたアトラクション紹介(誰かの心の声が聴こえてきました)をひと段落して、事務所に潜入です。

 

それではどうぞ~!!

 

 

 

line

 

 

 

松園建設株式会社には、

 

42

コクピットがあります。

 

操縦するのはなんと女性。

ここで色々な操作をする事によって、地上に立っていると思っていた松園建設株式会社の事務所建屋が、地面の下からメキメキメキと地を割って腕や足や胴体が姿を現し、超合金ロボットの姿で門真の地を飛びだ・・・・

 

 

 

 

しません。

秘密基地ではありませんし、超合金とか懐かし過ぎます。

 

 

けれど、ここからの景色があまりにもコクピットぽくって。

もう一枚、同じ構図の写真を見てください。

 

46

運搬部の皆さんの会議の様子です。

コクピット感、感じませんか?私だけかなぁ。

 

 

 

 

気を取り直して、次。

 

 

 

 

松園建設株式会社では、

 

43

オリジナル雑貨製作にも力を入れています。

 

こちらは、オリジナルクリアファイル。

年度が記載されているので、今年度すぐに使えちゃう優れもの!

しかも、完全手書きのこの世に1冊しかないスペシャルファイルです。

 

 

 

 

違わないけど、違います。

 

 

 

これは、絵の得意な方が本当に手書きで描かれたのですよ!

 

47

顔だしはNGで(事務所の許可がおりませんでした。嘘です。)。

 

松園建設株式会社のオリジナルキャラクター「ぞのん」。

細部にわたるまで細かく再現していて、丁寧な仕事ぶりがここにも発揮されています!

このファイルには、今年度の議事録が綴られていくそうですよ。

開くのが楽しみになりますね!

 

 

 

 

はい、次。

 

 

 

 

松園建設株式会社には、

 

45

調理器具ソムリエがいらっしゃいます。

 

特に、鍋とコンロに精通してらっしゃって、人に優しい鍋、心も身体も喜ぶ鍋について、金属の構造から丁寧に教えていらっしゃいます。

 

 

 

 

 

違います。

でも、この数あれば出来そうに思えてしまいます。

 

 

 

 

これらのお鍋は、冬の寒い時期に、外仕事から帰って来た皆さんにと、常務の松園さんが色々なお鍋料理を作っておもてなしされていたのです。

 

あったかいんだから

こちら、参考記事でございます。

 

あったかおでんがお出迎え。

出汁からとって、よぉしゅんだおでんを、寒い中帰って来た皆さんがホクホクと召し上がってらしたそうです。

 

なんかいいなぁ!心も身体もあったかいんだから。

 

 

 

 

ほっこりと次。

 

 

 

 

松園建設株式会社は、

 

48

ドラミちゃんを密かに研究するくらいに大好き。

 

可愛くて優しいドラミちゃんに、どうやら皆さまメロメロのようです。

もしかしたら各車に一体、ドラミちゃんのぬいぐるみがあるかもしれませんね。

 

 

これ、わかったら凄いよ。

私、本当にドラミちゃんだと思いましたから。

 

 

違います。

ドライバーミーティングの略です。

 

お伺いした日、たまたまドライバーミーティングの日でして、ミーティング、つまり会議の様子を拝見させていただきました。

 

 

それがさっきのコクピットの写真でもあります。

 

46

これは大いなる偏見なのですけれど、作業をメインとされている方って、会議を構成するの苦手なんじゃないかな?と勝手に思っていたのですが、松園建設株式会社の運搬部の皆さまは、会議のやり方をよく知っていらして、とても分かりやすく進めていらっしゃいました。

 

わぁ、凄いなぁ・・・と感心していたのですけれど、この方曰く

 

34

もうそろそろやり方を変える時期が来ている、と。

 

かなり鋭いお考えをお聞かせいただきました。

何手も先を見据えての改善を、常に常に考えてらっしゃって、それは何の為かというと、みんなが笑顔で働きやすい環境を作る事をとっても大切にしていらっしゃるから。

 

 

Mr,matuzono 藤平 (部長)

こちらは、松園建設株式会社のスタッフ一覧にある藤平さんの紹介です。

小首番長とか言ってすみません。

 

藤平さん、松園建設株式会社の面接へはタンクトップで来られたそうです。伝説の持ち主でもあります。(コッソリ)

 

 

 

 

(そろそろタンクトップの季節もやって来るので、続く。)

 

 

きのこ社員
ガハハのセキュリティ(ベンガルトラのぬいぐるみ)の飼育係
2017.05.03