株式会社ガハハの話その3 社長は会社で何がしたいのか

tel

徳田です。

電話番号は本当ですが、写真は嘘のイメージ(素材写真)です。

もし、このような方が入社したいと言ってきたら、

・・・えっと!!・・・どうしましょう!

私は、どうしたらいいのでしょうか。

誰か教えてください(知らんがな)。

tel1

電話番号、覚えやすくしました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

さて、

今日だけは、今日こそは会社への想いを語るので、

真面目に書こうと思います。

お気を付けください(何を?)。

 

思い切って独立してからの1年半は、面白いことばかりでした。

月の稼ぎが10万円ない月、はたまた、100万円を超える月、

個性的な経営者との出会い、応援してくれる仲間、

突然、難病にかかり、復活し・・・

そのままでも楽しさは十分でしたが、

そんな中、もっとオモロいことを見つけました。

会社を作ることです。

 

まず、憧れの経営者と出会いました。

あまり詳しく書くとその人が嫌がるのでさらっといいますが、

社員が生き生きと働き、楽しそうに経営している人がいる会社があったんです。

細かいことはさておき、憧れたんです。

そうなりたいと思ったんです。

シンプルにそう思ったので、迷わずに会社設立を決意しました。

 

あと、社員との出会いです。

ブログで、

「転職します」「早退します」と、

誤解を全く恐れずにジョークを飛ばし、

実際、何人かに誤解をされている弊社の社員ですが、

ちゃんとした給料とボーナスを払いたいと思ったんですね。

12月は、残念ながらボーナスがキットカット1つとビックリマンでしたが、

(詳しくはこちらhttp://gahaha.co.jp/2016/12/26/173/

3年以内にボーナス100万円を払いたいと思ったんですね。

社員にはそれだけの価値がある、

あと、それは、つまり、

ボーナスが払えるほどの仕事ができている、それだけの価値が会社にある

ということでもあります。

これが私の目標になったんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

目指したい会社があり、

そうなれるパートナーがいる。

それが、ラッキーなことに私にはありました。

 

株式会社ガハハの目的は、

「自分と、社員と、それにかかわってくださる人すべての幸せを目指す」

 

目標は、

「毎年5~10%の成長を目指す」

「むしろ15%以上成長は無理がかかっていると考えて『ちょっと落ち着け!』って誰かに言ってもらう」

「3年後から黒字決算を続けて、ちゃんと納税して、5年後には銀行からぜひお金を借りてくださいと言ってもらう」

「雇用を地域貢献と考え、障害者雇用ができるようになる」

「ちゃんと寝る」

※目標はたくさんあります

 

理念は、

「身近な人にこそ、サプライズをプレゼントするんやで」

 

クレドはこちらからhttp://gahaha.co.jp/company/

 

会社設立1年にもならない新米社長だから理想を語れているのかもしれません。

ベテラン社長は鼻で笑うかもしれませんが、

世の中には、実際に理想の真ん中をちゃんと歩いている嘘みたいな会社があります。

目指します。

私のなりたい会社を目指します。

 

夢を語るのは、どこか宣言めいてて、決意表明でもあります。

 

最後まで読んでいただき感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

しゃちょう
ハーバード大学でてます。
って1回は言ってみたいよね。
ちなみに「ハーバード」って早口で言おうと思っても、棒のところが続いて思っているより早口にならないよね。