バレンタインディ!!BUッSUの巻。

ピンポンパンポン!
ここよりさきは、スパイシー画像がたくさん登場します。
いわゆる、閲覧注意というものです。
お食事中の方、ご気分がすぐれない方は
閲覧するなら、ひとつ!覚悟を持って!スクロースしてきただきますよう
お願い申し上げます。。

いざ!!!

2月14日。。。バレンタイン。。。
通常営業のガハハ内に突如異変が!!!!

私(ええ?セーラー服の。。。。おじさん。。。!?いや!?おばさん!?)
のれん越しにめっちゃエグイ視線を社内に送っております。。

B「ドスドスドス!」※歩く音。

私(うわ!侵入してきたぁ。。)
私(え!?腕立て伏せしだした!!)※2回ほどで息切れ。

私(次は腹筋!?ノンサービスショット!!)※だぶん確信犯。

 

B「はぁはぁ。。ドスドスドス!」※息切れ&歩く音。
なんの準備運動やねん。と思った矢先、おっちゃんともおばちゃんともわからない
未確認生物が私たちのまえに!!!!

私(嘘やろ。。。何!?)
B(無言でにらむ。)
そして、おもむろに右手にめっちゃ高そうなチョコと左手にホームランバット(駄菓子)を
差し出してきた!!!

私(え?なに選べと???)
B(そう。遠慮はいらんで。バレンタインやろ。。)
私(え?目の前の未確認BUSU。。生物は声を出してないのに。。!!!きこえる!!!)
B(はよ選び。どっちがええのん。。)※もちろん無言!
私(なんで男性社員ターゲットじゃないの!?


高級チョコがいいけど。。本命チョコっぽい。。。嫌だ!!本命は。。。嫌だ!!)
私は恐怖で震えた指をホームランバットに伸ばした。

B(自分は正直モンや。両方上げるわ。)※無言で両方押し付ける!
私(この状況。。アレやん。。有名な童話のアレやん。。)

B「ドスドスドス!」※歩く音。
そっちの方向にはちーぱんさんが!!!
BUSUが。。未確認BUSU。。未確認生物がちーぱんさんの前に立ちはだかる!!
同じように差し出す。。

ちーぱんさん驚いてる!!聞こえたのね!!BUSUの声が!!!
私(高級チョコを選んだらあかんで!あの童話のパロディやで!!)
だが、私の願いもむなしく、ちーぱんさんは高級チョコを選んだ。。

いや。。待てよ。優しいちーぱんさんは、色々意味がわかってわざとそっちを選んだのか。。
社長←のパロディを成し遂げるために。。。。
社長はちょっと強めにホームランバットをちーぱんさんに渡して。。。。

去って。。。

いかない!!!!


怖い!たすけて!!

!!完!!

追伸:
NANDE
CHICHI
ARUNEN!!!!!